FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の最後に観た夜は、彼方の涙を落したような空だった

2010/12/01 20:42





 最近、暗い詩ばっかり書いてますね…。

 ネタは色々ないわけではないんですが、

 中々、書けないもので。



 心に余裕がないので更新もまちまちになると思います。

 僕も立ち直れるように頑張りますので、

 コメはしなくても、閲覧だけしてくだされば嬉しいです!!


 また、楽しいような詩を書きたいです。



 
 「僕の最後に観た夜は、彼方の涙を落したような空だった」




 誰も守れないのなら いっそのこと

 ただ本能のままに僕を壊してくれればよかったのに


 彼方はどこへ行くの?

 涙を流したまま 何も言わず ただ心の荒んだ荒れ地へと向かうの





 もう 戻れない






 茜羽 獅子





Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

そっか…
それが貴女の
思いなのか(`・ω・



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。